こだわりの調味料 ジャン アジョシ 京都 韓国料理
2018.6.15 208 Views

韓国料理が美味しくなる秘訣はコレ!先人が積み重ねた韓国料理に欠かせない調味料!

皆さまこんにちは~!!

アジョシ桂五条店の新美です!
いつもブログを御覧いただきありがとうございます~‼

さて、先週は梅雨らしく長雨が続きましたね…
そんな雨の中お越しいただきありがとうございました。今週は是非晴れ間が続けばと思っています。(^^)d

そんな中、もうすぐすると父の日ですね~🎵よく忘れられがちですが…f(^^;

みなさんは、何をプレゼントされますか~?

私が父親なら家族との食事は格別なので、アジョシで美味しいお酒と美味しい韓国料理を御馳走しなんかしてもらえたら嬉しいですね‼マッコリや韓国焼酎に合わせたりなんかして、楽しい時間を過ごしたいですね~🎵

そんなアジョシがこだわる韓国料理が美味しい理由は、スタッフの愛情がこもっているのもそうですが、更に韓国特有の調味料を使っているのでより深味のある味わいになっています!

韓国料理で使用する調味料

韓国では調味料(味噌・醤油など)の事を醤(ジャン)といいます。

特にテンジャン(味噌)ジンカンジャン(韓国醤油)の歴史は683年からと古く、三國史記にも記載されてます。

醤 こだわりの調味料 ジンカンジャン アジョシ 京都 韓国料理

テンジャンは日本の味噌と大きく違う点があります。日本の味噌は炊きすぎると風味が飛ぶのに対し、テンジャンは炊けば炊くほど味わいが深くなります。作り方も変わっていて、炊いた豆と粗く潰した大豆を合わせて味噌玉をつくり、藁で結んで軒先に吊るして発酵させて、塩水の(かめ)に2ヶ月~3ヶ月漬けて味噌をつくります。

そしてその浸けた塩水が、ジンカンジャン(韓国醤油)になります。

醤 こだわりの調味料 ジンカンジャン アジョシ 京都 韓国料理

韓国では昔からこのジンカンジャンの味が美味しくないとその年に災害が起こると言うほど特別な調味料でした。更にはコチュジャンやサムジャンや魚醤油等色々と調味料も発展していきました。

醤 こだわりの調味料 ジャン アジョシ 京都 韓国料理

そんな色々な歴史のあるこだわりの調味料を使っているので、より深い味の美味しい韓国料理になっているのです。アジョシ自慢の醤、チョジャンも韓国の醤を使って作ったこだわりの調味料です!

そのチョジャンを食べられるお料理がアジョシ特性の蒸し豚です🎵

蒸し豚 大人気 看板メニュー こだわりの調味料 アジョシ 京都 韓国料理

昔からの定番で大人気のアジョシ特性蒸し豚は、低温でじっくりと、やわらかく仕上げたジューシーで絶妙な味わいが口中に広がります。お酒が美味しくなる事受け合いです‼

その他にも、こだわりの醤(ジャン)を使った美味しい料理が有ります!このブログをご覧頂けたお客様は、是非父の日は、お父さんを連れてアジョシにご来店し、お酒に合うこだわりの韓国料理ご馳走してあげてください!

皆さまのお越しをスタッフ一同心より御待ちしております!

Katsura Gojo

アジョシ 桂五条店

本格手打ち冷麺 韓国酒場 アジョシ 桂五条店 京都 韓国料理
電話番号
075-382-1444
住所
〒615-8223
京都市西京区上桂前田町13-4
営業時間
17:30 ~ 24:00(L.O. 23:30)
定休日
水曜日
定休日について

水曜日が祝前日の週のみ、翌日の木曜日がお休みとなります。

最寄駅
  • 阪急上桂駅 徒歩8分
座席
45席 (カウンター8席 / テーブル22席 / テラス15席)
カード
  • VISA Card
  • JCB Card
  • Master Card
  • American Express Card
  • Diners Club Card

Copyright © アジョシ 本格手打ち冷麺 韓国酒場